rr
日本マクドナルドは、ハッピーセットのプラスチックおもちゃをリサイクルする「ハッピーりぼーん」プロジェクトで回収した約127万個のおもちゃを、約10万枚の店舗用トレイに再生し、2018年11月15日より全国のマクドナルド店舗に導入開始した。以下略(リセマム)
海外の反応をまとめました。




・マクドナルドよ、君たちはプラスチックの玩具を与えるのをやめるべきだ。


・どうして子供たちにプラスチックの玩具を与えないといけないの?


・子供たちに賄賂を渡さないといけないとき、食べ物がまずいことが分かる。


・どういう論理なのか理解できない。


・玩具をあげない方が簡単では?


・つまりプラスチックをリサイクルして、さらにプラスチックを作り出すと?


・↑プラスチックがゴミ集積場に行く前に再利用してプラスチックを作るんだよ。


・日本のマクドナルドはアメリカのよりもずっと良いぞ。
全然脂っこくないし、美味しい。


・コレクターの思い出はどうなるの?





・1ドルでハンバーガーが買えて、無料で玩具が貰えるなら、それが食べ物の品質を物語っているよ。
ゴミを買うのをやめろ。
そうすれば、彼らは売るのをやめる。


・トレイは必要ないし、提供するにしても数枚でいいだろ。


・また日本がやりやがった。
素晴らしいよ。
彼らがフルーツとポストカードの個包装をやめることを祈る。


・どうして彼らは政府から文句を言われる前に率先して、他国でもこれをやらないの?


・↑理由は単純だ、簡単だ。


・↑彼らはもうとっくにやっているはずだよ。
日本はこういうことに関しては遅れている。


・何だこれは?
マレーシアとシンガポールでは、彼らはかなり昔からリサイクルされたトレイを使っているぞ。


https://goo.gl/NgzWR7


follow us in feedly