aa
全国で唯一「ポケットベル」を使った無線呼び出しサービスを展開している東京の通信会社が、来年9月末でサービスを終了することが分かりました。携帯電話やスマートフォンが普及する中、ことし、登場から50年の節目を迎えたポケットベルは、来年、役割を終え、姿を消すことになります。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。




・このサービスが今でも存在していることにむしろ驚いた。


・ええ?日本は本当に遅れているな。


・彼らはいまだにポケベルを使っているのか!
なんて趣があるんだ!


・それは何のアプリ?
今まで聞いたことがない。


・日本ではポケットベルと呼ばれていた。


・今でも使っている人がいるのだろうか?


・わあ!シンガポールではポケベルはかなり前にサービスの提供を終えた。
日本では、今でもまだサービスを提供しているのか。


・フロッピーディスクのことを思い出した。


・私は今でも仕事用のポケベルを持っているよ!





・これは奇妙だ。


・読んでいる人の半分くらいが「ポケベルって何?」という感じだ。


・ニュージーランドでは今でも元気だぞ。
少なくともあと8年はね。


・我々は今でもモールス信号を使っているが。


・ポケベルにとって、本当の時代の終わりだな。


・少なくとも彼らにはまだ折り畳み式のケータイがある。


・まだ存在していたのか?
懐かしいガジェットだ。


・安らかに眠れ。


・アメリカのいくつかの州では90年代にサービスの提供を終えた。


・↑今でも多くの連邦機関が使っているよ。


・次はFAXかな?


・日本のホラー映画の臭いがする...サービスの提供をずいぶん前に終えたポケベルが鳴っている...。


https://goo.gl/fntNU3,https://goo.gl/FtXH7K,https://goo.gl/dsqq2i

follow us in feedly