984
「いらっしゃいませ、分身ロボットカフェにようこそ。私は埼玉県からロボットを操作しています。お客様はどちらからいらっしゃいましたか?」 遠隔操作で動く身長120cmの「OriHime-D」がテーブルにやってきた。ロボットと人間の協働における新しい時代の「夜明け」(DAWN)の瞬間だ。以下略(ロボスタ)
海外の反応をまとめました。



動画




・「こんな仕事やってられるか!俺は辞める!」
立ち尽くすロボット


・↑彼らは少なくともトレイを投げる満足感を得ることが出来るのだろうか?


ウェイターがミスをする
客「愚かなロボットめ!簡単な注文も正しく取れないのか!役立たずのガラクタ!」
麻痺をしている人の顔を涙がつたう


・↑感動した。


・日本は本当に素晴らしい。


・これは素晴らしい。
素晴らしいテクノロジーに関しては日本に任せておこう。


・麻痺しているのに働かないといけないのか。


・アメリカにはこんなことは絶対に無理。


・明らかに日本は不法移民の問題を抱えていない。





・本当に素晴らしい。
彼らにとって経済的にだけでなく、肉体的・精神的にも良いことだ。


・麻痺した人たちにロボットを奴隷のように操作するように強要するのは、素晴らしいSFのネタになりそう。


・これは本当に悲しい。
人々がロボットに手を振る一方で、ずっとベッドの上にいる。


・↑いや、彼らはロボットに手を振っているわけではない。
捜査している人間に手を振っているんだよ。


・私は麻痺をしていないが、私にもこれは出来る?


・ソードアートオンラインが現実に一歩近づいた。


・チップはどうするの?


・テクノロジーの素晴らしい使い方だ。


・日本は本当に世界の先を行っていると思う。
住むのに素晴らしい場所になると思う。


https://goo.gl/wT4Uem,https://goo.gl/irvuoi


follow us in feedly