az
日本がIWC=国際捕鯨委員会から脱退し、商業捕鯨を再開すると表明したことをアメリカの有力紙が「クジラの虐殺をやめろ」などと批判したのに対し、日本の外務省は「日本はクジラの保護に取り組んでいる」と反論する文章を寄稿しました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。




・日本オタクたちが来るぞ。


・うるせえよ、ニューヨークタイムズ。


・この点に関しては、日本は本当に酷いね。


・この件に関してはコメントしないでおく。
ベジタリアンの話題に関してもだ。


・↑たった今、コメントしたじゃないか。


・私は日本人に対する尊敬の念を無くしてしまったよ。


・鯨は人間に匹敵する知能を持つ感覚のある生物だ。
彼らの命を奪うことは道理にかなっていない。


・↑君が言っていることは素晴らしい。
君がベジタリアンだったらの話だが。


・↑私の食事に関わらず、これは事実だ。


・↑でも、アメリカだけで一日1億2100万頭の豚の命を奪うことは問題ないのか?





・日本は目を覚まして、現実に目を向けろ。
君たちがやっていることは間違っているし、君たちはそのことを知っている。


・本当に間違っているよ。


・鯨に関する一連の雑音は本当にイライラするね。
カナダとアラスカはネイティブアメリカンが年間8000頭獲ることを許しているだろ。
日本がやると駄目なのか。


・ニューヨークタイムズにうるせえと言ってやれ。
誰も彼らの記事なんて気にしない。


・彼らがベジタリアンでない限り、日本人に説教する権利はない。


・捕鯨に誇らしい点は何もない。
不名誉なことだ。


・日本よ、これは自己弁護出来ない。


・どうして我々は他人に干渉するんだ?


・↑あいにく我々にも関係することだから。


・IWCから脱退することで、日本の捕鯨船はまたシーシェパードから嫌がらせをされるのだろうか?


・日本の捕鯨は、アメリカ人の銃みたいなものだ。


https://goo.gl/my4N2q


follow us in feedly