gg
海外の反応をまとめました。



画像
er


・どっちがどっちなの?
子供の頃、ニンテンドーを所有したことがない。


・↑左が北米で、右が日本だ。


・↑ヨーロッパも右だよ。


・↑ああ、同じデザインだね。
ただじNTSC-JではなくPALだった。
ブランディングも異なった。(スーパーニンテンドーvsスーパーファミコン)


・この2つは違うコンソール機なの?
それと、コントローラーも違うの?


・↑両方ともSNESだよ。
日本とアメリカではデザインが異なっていて、コントローラーのボタンの色が違う。
スーパーファミコン(SUPER Famicom)は、任天堂より日本国内では1990年(平成2年)11月21日に発売された、ファミリーコンピュータの後継機である家庭用ゲーム機。型番はSHVC-001(SHVCはSuper Home Video Computerの略)。雑誌やマリオカートシリーズにおける『スーパーマリオカート』のリメイク作品のハード通称などでよく見られる略記・略称はSFC(SUPER Famicomの略)、スーファミなど。欧米では“Super Nintendo Entertainment System”(スーパーニンテンドーエンターテインメントシステム、略称:Super NES、またはSNES)として発売された。発売されたハードウェアではソフトウェアの後方互換性はないものの、機器名称にはファミリーコンピュータの略称として広く親しまれたファミコンの語句を採り入れ、次世代機としての位置付けを明確にした。ウィキペディア


・↑どうして違うものを造ったんだ?
どうして片方のコントローラーのケーブルを長くしたの?


・↑たぶんアメリカの家は広くて、テレビからソファが離れているからだろう。





・理由は3つある。
1:リージョンロック コンソール機のデザインが異なれば、カセットのスロットの形が異なり、他地域では使えない。
2:SuperNintendoのデザインはNintendo of Americaによってデザインされ、スーパーファミコンは日本の任天堂によってデザインされたから。
3:アメリカの家屋は日本の家屋よりもずっと広い。
つまりプレーヤーたちはテレビから離れたソファに座る。


・おそらく日本は狭苦しいからだろうね。


・↑それは事実だ。
日本の家はアメリカの家よりもずっと小さい。


・左側は喫煙者の物に見えるな...。


・私だけかどうか分からないが、北米のラップトップ(dellやHP)はアジアのラップトップ(sony, fujitsu, lenovo, asus, acer, samsungなど)よりも充電器が分厚いと思う。


・↑それはアメリカが低い電圧だから高いアンペアを使用しないといけないからだよ。


https://goo.gl/eA7e33


follow us in feedly