w
テニスの4大大会・全豪オープンは19日、女子シングルス3回戦で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同27位の謝淑薇(台湾)に5-7、6-4、6-1で逆転勝ち。2年連続の16強進出を決めたが、試合中に見せた“ずっこけ後の一言”が話題を呼んでいる。終盤、ラリー中に転倒してヒヤリとさせたが、心配した主審に放った言葉に会場も笑いが発生。実際のシーンを大会公式ツイッターが「この反応はクラシックなナオミ・オオサカだ」と喝采を送っている。  中略 主審から「大丈夫?」と声が飛んだ。すると、大坂は「NO!」と第一声。そう言った後でにっこり笑い、大丈夫と右手を挙げてジェスチャーを送った。これには会場はもちろん、実況席も大笑い。緊迫したムードでも自分らしさを忘れず、観客まで楽しませてしまう。立ち上がった大坂に対して割れんばかりの拍手が降り注いでいた。以下略(THE ANSWER)

海外の反応をまとめました。




動画




・ファンは何て叫んだの?


・↑「大丈夫か?」


・彼女に無事か尋ねたのは審判のはずだ。


・彼女は可愛い。


・これは本当に面白い。
彼女が一番可愛い。


・ああ、あの長いNOOOOは本当に可愛かった。


・間違いなく彼女は史上最も可愛い選手だ。


・彼女のことが本当に大好きだよ。


・私はこの試合を見たが、久しぶりにこんなに面白い試合を見た。


・彼女が成功し続けることを祈る。
彼女はテニス界にとって素晴らしい存在だ。


・審判でさえ大坂のファンだ。





・あの笑いの後、彼女は試合に勝った。
人生の教訓:感情に支配されていけない


・彼女は本当にカワイイね。
彼女が純真さを失わないことを祈る。


・彼女は史上もっとも好かれたアスリートになろうとしている。


・彼女は本当に素晴らしい。
ただ彼女について語る時に、ある選手の話題を持ち出さないで欲しい。


彼女には素晴らしいユーモアがある。


・彼女はいつも見ていて楽しい。


https://goo.gl/RZ3aPQ,https://goo.gl/S7nvT9


follow us in feedly