erd
海外の反応をまとめました。


前略 大坂の試合後に行われたセリーナ・ウイリアムズ対Ka・プリスコバ(チェコ)戦。ファイナル・セットはセリーナが5-1とリード、サービング・フォ・ザ・マッチで40-30とマッチポイントを握る。勝負ありと思い、「大坂なおみ 準決勝はセリーナと全米決勝の再現」と下書きしてを準備。ほとんどのメディアがそのつもりで原稿を仕上げにかかっていた。が・・・・・。 勝負は最後までわからない。 なんと、サービス・エース級のサーブを放った途端に、「フットフォルト!」のコール。以下略(tennis.jp)

「セリーナがマッチポイントのサーブを放った時の重要な判定だ。
フットフォルトだった?」



・彼女には娘がいる。
だからフットフォルトのはずがない。


・おそらく、また人種差別ということなのだろう。


・言い訳、言い訳、言い訳。


・スポーツってこういうものだろ。
だからといって、相手の勝利にケチをつけてはいけない。


・彼女の振る舞いはテニス界の中で最低だよ。
彼女はいつも敗戦を他人のせいにする。


・あれはフットフォルトだろ。
動画を見れば分かる。


・フットフォルトを取られてくないか?
じゃあ、フットフォルトを避けろ。
問題解決だ。


・おお、新しいルールか。
「チャンピオンはフットフォルトを取られない」


・明らかにラインを踏んでいた。
正しい判定だよ。





・やれやれ、またかよ。


・最終セット5-1から彼女が勝つことを誰かが止めたわけではないのに。


・私には明らかにフットフォルトに見えた。


・フットフォルトに見えるけれど、難しい判定だね。
テニスの線審は大変だ。


・潔く負けを認めない人間には我慢できない。


・試合後の彼女のインタビューによると、負けを認めていたよ。


・さっさと引退するべきだよ。


・あれはフットフォルトだったし、以前にも同じミスを犯したことがある。


・フットフォルトの時は、フットフォルトの判定を下しても構わないと思う。


https://goo.gl/egT4MT,https://goo.gl/rLo9fL,https://goo.gl/VYPqYK,https://goo.gl/tf9cbY


follow us in feedly