t
2019年1月16日、聯合ニュースなど複数の韓国メディアによると、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が「戦時性暴力をめぐる国際社会の対話に積極的に寄与していく」との考えを示した。 康外相は同日の記者会見で、15年末の日韓慰安婦合意に対する政府の対応方針について問う質問に「慰安婦のつらい歴史的経験が消えぬよう、国際社会の戦時性暴力をめぐる対話に韓国が積極的に寄与できるよう準備中だ」と回答し、「今年前半に国際会議を開催する計画を進めている」と明らかにした。以下略(レコードチャイナ)
海外の反応をまとめました。





・どうして我々は前に進めないのだろう?


・$$$$$$$$。


・もはやこの問題は、長年の研究で十分な証拠書類がそろっている。


・おい、韓国よ。
ベトナムの女性たちのことを忘れるな。


・それに取り掛かる一方で、ベトナム戦争中に韓国軍が行ったことを深く掘り下げて調べるのかな。


・74年前のことだぞ。
西洋でさえ、ホロコーストについてもはや言及しないのに。
排気ガス,環境汚染,人口過多森林伐採,動物福祉などの問題を我々は抱えているのに。
中国のような国は過去のことをわめいたりしない。


・日本は近隣国に尊敬の念をもって接することで、この問題を避けることが出来るよ。


・韓国経済はガタガタだ。
文と韓国政府は、国民の注意をそらそうとしている。





・戦時の私生子については耳にしないのが奇妙だよな。


・いまだに過去から抜け出せないでいる。


・ずっと昔の話だろ。


・ベトナムも戦時中に韓国が犯した犯罪を追及するべきだ。


・こういった行動は、韓国が政治的な動機で慰安婦問題に取り組んでいることを証明しているに過ぎない。


・韓国がベトナム人にこの会議への参加を呼びかけることは期待しない。


・日本が何をしようと、この問題は終わらない。


https://goo.gl/XLK5uK,https://goo.gl/g5mrJr,https://goo.gl/qVZFti


follow us in feedly