dz
昨年7月に病死した東京都文京区の当時50代の男性方から、拳銃や機関銃などの銃器百数十丁が見つかっていたことが30日、警視庁駒込署への取材で分かった。同署が銃刀法違反の疑いで捜査。殺傷能力のある実銃や実弾が複数含まれている可能性があるとみて、警視庁科学捜査研究所が押収した銃器の鑑定を進めている。以下略(産経ニュース)
海外の反応をまとめました。




・自分の身は自分で守らないといけない。


・もしかしたらNHKの集金人の押しが強かったのでは?


・記事「12月に男性の妻が警察に家が銃がたくさんあると通報して発覚した」
↑警察は一流の仕事を見せた。車で立ち寄って、ドアをノックした。


・妻が法的に困ったことにならないことを祈る。


・一方、テキサスでは警官がパーティーで立ち寄った友人宅で100丁の銃を発見した。
応答した警官たちは、素晴らしいコレクションを褒め称えた。


・↑数がまだ初心者だ。


・↑テキサスの者だが、これは事実だ。
同僚が大きな金庫を見せてくれた。
彼は私よりもいくら稼いでいるのだろうかと最初は思った。
彼が金庫を開くと...ゾンビによる世界の終末が起きると人々は本当に思っているのだろうか?





・私には第二次世界大戦の日本軍の銃を家にたくさん所有している友人がいる。


・たぶんエアソフトガンかレプリカだろ。
本物の銃弾が撃てるように改造された銃器もあっただろうけど。
日本での銃の報道を見てみると、ほとんどが犯罪集団に絡んでいない。
大体がこんな感じだ。
実はモデルガンを本物の銃に変えることはそんなに難しくない。


・↑これでペルソナVに少し納得がいくようになった。


・>>たぶんエアソフトガンかレプリカだろ。
本物の銃弾が撃てるように改造された銃器もあっただろうけど。
↑一体君は何を言っているんだ?


・おそらく今のエアソフトガンではなく、昔のモデルガンだろうね。


・日本ではエアソフトガンが成功している。


https://goo.gl/m7czYq


follow us in feedly