rea
ゲーミングチーム「Crazy Raccoon」に所属する小学生プロゲーマーとして注目を集めていたリズアートさんが、本当は16歳の高校1年生であったことをYouTubeにて告白した。 動画では「チャンネル登録者数が伸びるのではないか」という意図から小学生を名乗っていたこと、リスナーを騙してしまったことを謝罪。 当初は軽い気持ちで小学生6年生を自称していたが、日に日に強くなる罪悪感から「Crazy Raccoon」に相談したところ、今回の謝罪に至ったという。以下略 KAI-YOU.net
海外の反応をまとめました。



動画



・彼はFortniteをプレーしていることを謝罪するべきだ。


・つまり子供のふりをした子供が、子供であることを白状したのか。


・「すまない、みんな。それでも僕は子供だ」


・TMZ(米のゴシップサイト)が最初にスクープしないなんて!


・でも、どうして彼は嘘をついたの?


・...待ってくれよ。みんな気にするの?


タダで物をもらうために女のふりをしてWoWをプレーしていた男を思い出す。


・正直に告白した彼を褒めたい。
最後に彼は正しい決断をした。


・う~ん、奇妙なことをしたね。





・人気のためにネット上で嘘をついたのか?ありえない。


・次は何だ?
リズアートが本当の名前ではないと言わないでくれよ。


・3歳も鯖を読んでいたのか。
悪い子だな。


・それでも子供なんだから、みんな勘弁してやれよ。


・日本に関することは、すべてが奇妙だ。


・完全に理解できる。
最初は冗談だったのだろう。
そのうちフォロワーが増えてきて、「まずい!白状しないと」と思ったのだろう。


・小学6年生と高校一年生に大した違いはない。


・12~13歳と言いつつ、本当は16歳だったのか。
3~4歳鯖を読んだ。大したことないな。
でも、同年齢のファンは裏切られた気分だろうね。


・私は彼のことを絶対に許さない!


・動画のいいねの数を見る限り、彼は大丈夫だろう。


https://goo.gl/7xUXsu,https://goo.gl/JspGz2


follow us in feedly