778
「こんまりが英語を話さないことは、彼女が日本人で、異なる文化から学ぶことがたくさんあるという意味でしかないと思います」などと批判の声が上がった。 独自の片付け術を紹介したNetflixの番組「KONMARI〜人生がときめく片付けの魔法」をきっかけに、「こんまり」こと近藤麻理恵さんが、アメリカで大ブレイクしている。 そんな中、アメリカの著名作家が「私はこんまりが嫌い」「こんまりが英語を話さないことは、超大国アメリカの衰退を意味している」などとツイートし、差別的だと非難されている。以下略(BuzzFeed News)
海外の反応をまとめました。



画像




・人種差別というよりは、階級差別主義者かエリート主義っぽい。


・バーバラには何かときめく物が必要だ。


・君こそ、ずいぶんと衰退したね。


・彼女は嫉妬しているだけだ。


・明らかに彼女の家は散らかっている。


・アメリカ人は本当に権利意識が強いな。


・こんな無名の作家が自由にヘイトスピーチを発信できると勘違いしている。
アメリカの深刻な衰退は既に始まっている。


・マリエにちょっかいを出すな!


・私は彼女の番組が好き。


・彼女はアメリカに住んでいないだろ!


・彼女がアメリカの番組で英語を話していないのは、英語が話せないからだよ。


・↑彼女には通訳が付いているのに。
本当に馬鹿馬鹿しい。


・どうして彼女に英語を勉強する必要が?





・君は一体何を言っているんだ?大丈夫?


・バーバラって誰?どうして彼女の意見が重要なの?


・それで、どうして我々がこの女性の意見を気にすると?


・告白するよ。
君にはガッカリした。


・お前が日本語を勉強しろよ。


・彼女は77歳だ。別の時代を生きているのだろう。


・くだらない理由で人を嫌うんだな。


・お前は何か国語話すんだ?本当に恥ずかしい。


・マリエを敵に回すということは、俺たち全員を敵に回すということだからな。


・エーレンライクのような尊敬を集める作家が、こんなことを言うなんて。


https://goo.gl/v2q56v,https://goo.gl/FZ1Mdg,https://goo.gl/yMy1r8,https://goo.gl/61mbSX


follow us in feedly