fd
【2月5日 AFP】米ハワイ州で、100歳未満へのたばこの販売を禁止する法案が提出された。将来の喫煙者は、喫煙を認められるまでに長い年月、待たなければならなくなるかもしれない。以下略
海外の反応をまとめました。




・祖父母ともっと時間を費やさせるための策略だろ。


・大人が大人に何をしてよくて、何をしていけないか言うなんて素晴らしいね。


・大人になったら、他人に害がない限りは、何をしても良いはずだ。


・たった今、誰が大きな闇市を産み出したと思う?


・「自由の国」なんだろ?こいつらを理解できない。


・酷いアイデアだな。
禁止にしても上手くいかないぞ。


・これほど馬鹿馬鹿しいことを聞いたことがない。
今は2019年だというのに。


・どうしてアルコールが合法で、タバコが違法なの?


・薬物中毒者は無視して、タバコは毒だと言うのか。


・良い点を見るとすれば、100歳上の人々がタバコで大儲けをするということだ。





・大麻は...良いのか。大麻は合法にしよう。偽善だな。


・ベネズエラからハワイにタバコを密輸して大儲けしよう。


・もうハワイでタバコを売ることを禁止にしてしまえよ。


・もしもタバコを禁止にしたいのなら、喫煙年齢を毎年1歳引きあがろ。


・なんだか禁酒法みたいだな。
うん、これで問題解決するだろう。
アメリカ合衆国史における禁酒法は、1920年から1933年までアメリカ合衆国憲法修正第18条下において施行され、消費のためのアルコールの製造、販売、輸送が全面的に禁止された法律である。「高貴な実験」とも揶揄された。 ウィキペディア

・物資を禁止にすることは、過去にとてもうまくいったからね。


・煙草は嫌いだが、これはバカバカしい。


・いいね。
これぞ私が愛する古き良きアメリカの自由だ。(皮肉)


・大人が年金生活者にタバコを買ってもらうことを想像すると面白い。


https://goo.gl/pkzGAZ


follow us in feedly