ff
 大阪市の「大阪シティバス」は21日、同社の路線バスが昨年10月、後方の扉を開けたまま約140メートルにわたって営業走行していたと発表した。乗客が数人いたが、けがはなかった。中から撮影したとみられる動画がツイッターに出回り発覚。60代の男性運転手が閉め忘れていた。扉が開いていると走れなくなる機能があるが、故障していた。以下略(共同通信)

海外の反応をまとめました。



動画



・バスの運転手は、新鮮な空気を吸いたかったんだろ。


・彼はさぞ疲れていたのだろう。


・ミャンマーでは普通だ。


・フィリピンでは普通のことだぞ。
彼らは決してドアを閉めない。


・チリでは、かなり普通のことだぞ。


・デリーに来てみろよ。


・どこの国でも珍しくないと思う。


・タイ「ドアって何?」


・↑バンコクのバスにはドアがあるけど、窓がない。


・どうしてドアが必要なんだ?





・私の国では、バスが盗まれないようにする為に停車中にしかドアは閉まらない。


・途上国の単距離バスは、ドアを閉めないよ。


・他国で公共交通機関のバスを乗ったことがある人は、見出しを見て笑うだろう。


・乗客が運転手に何か言うべきだった。
でも、日本人はトラブルを起こすのを嫌う。


・ローマではバスから火がでる。


・大阪から戻ってきたばかりだ。
バス内の混雑具合を考えると、これはとても危険かもしれない。


・どうしてこれがニュースに?
なんて平和な国なのだろうか。


・日本の首相は辞任したか?


・オーマイゴッド!150メートル走っていたら、一体どうなっていただろう?


・日本ではこれがニュースなのか?
最高だな。


https://goo.gl/zeayRP


follow us in feedly