ee
韓国サムスン電子は20日、画面を2つに折り畳めるスマートフォンを4月26日に北米など一部の地域で発売すると発表した。たためば4.6インチのスマホ、広げれば7.3インチのタブレットとして利用できる。スマホ市場の停滞が色濃くなるなか、携帯性と大画面の見やすさをあわせ持つ「1台2役」の新端末で需要の底上げをめざす。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。



動画



・折り畳み式が復活したぞ...一周して元に戻った!


・これは年寄りが持つ折り畳み式ケータイとは違う。


・第一世代のスマホとしては、まともに見える。
折りたたみスマホの発展は凄い。
これから数年でどうなるか楽しみだ。


・↑彼らは10年くらい前から開発しているぞ。


・これはタブレットになるスマホではなく、折り畳んで奇妙な形のスマホになるタブレットだ。


・1980ドルだ。
画期的なテクノロジーを使っている素晴らしいデバイスだが、数世代待とうと思う。(笑)


・1980ドルだと?
じゃあ、気にしない。


・↑スマホとタブレットに1980ドル出すのなら、別々に買うよ。


・↑最近はタブレットを300ドルで買える。
それだけ出せば、ノートパソコン・スマホ・タブレットを買えるよ。





・素晴らしいコンセプトだ。


・ニンテンドーが先にやった。


・カバーはどうなるのだろうか?


・力持ちなら、どんなスマホも折り畳めるぞ。


・ポケットに2台分の厚みがあるスマホは入れたくない。
それとクールなこと以外に何の利点が?


・iFoldはいつ来るの?


・素晴らしいけど、作ったのはどこのメーカー?(皮肉)


・スクリーンの修理代はいくら?


・この値段なら、私の財布は折り畳まれたままだ。


・2年後にamazonから300ドルで買うことにするわ。


https://goo.gl/qj7DD5,https://goo.gl/DzU6mK,https://goo.gl/AVgpWV,https://goo.gl/L48i8u


follow us in feedly