987
レクサスは、日本の匠に焦点を当てたドキュメンタリー映像「Takumi - A 60,000-hour story on the survival of human craft」を2019年3月19日から配信することを発表した。以下全文を読む(オートックワン)
海外の反応をまとめました。



トレイラー




・いいね。私には時間がある。


・おいおい、6万時間だと?


・つまりレクサスは、3PBの動画ファイルでネットを破壊したいのか。


・4Kだと言ってくれ...。


・でも、一体何故?


・レクサス車のオーナーだが、何だこれは?と思う。


・誰か編集者をクビにしろよ...。


・私はトヨタとレクサスのことが大好きだ。
急速に彼らのオタクになろうとしている。


・眠る前に終わらせることが出来そうにない。


・6万時間ってほぼ7年だぞ。





・タブレットにダウンロードするとなると、一体どれだけのデータ通信量が必要になる?


・↑普通の1080pの動画なら1時間で1.5GB使う。
動画全てを保存するとなると、90TBかな。


・↑私にはもっと大きなiPhoneが必要なようだ。


・一体誰が見るんだよ?
批評家のレビューが必要だ。


・6万時間あったら、君も匠になれる。


・そんな時間がある人なんているわけない。


・AmazonでこのドキュメンタリーのDVDを注文したい。


・編集者の仕事に関する動画を製作した方が良いのでは?


・30年後、私はこの動画を見ることの匠になる。


https://goo.gl/HT77ZX



follow us in feedly