a
米ブルームバーグ通信は8日、米政府が日本やドイツなど同盟国に求める米軍駐留経費の負担に関し、駐留経費の1・5倍超を要求する計画をトランプ政権が検討していると報じた。経費全額に加え、駐留による恩恵を受けた対価をさらに求める内容。米当局者らの話としている。以下略(共同)
海外の反応をまとめました。




・世界中にどうして米軍基地があるのか彼は理解していないかのようだ。


・↑プーチンは良く分かっている。
彼は親切だから、トランプにこの件について教えてあげる。


・わお...同盟国たちは占領に金を払うの?


・↑いいや、用心棒代だよ。


・米軍基地を急速に減らす方法だね。


・まぁ、米軍が去ったら、少なくともトランプは米軍を連れ戻したと言える。


・つまり、我々にはもう同盟国がいなくなるのか。


・我々が世界中に基地を展開しているのは、同盟国の利益の為ではない。
ヨーロッパ諸国がトランプに黙るように言うことを祈る。


・トランプはゴルフカートの艦隊を送り込んで、レンタル費用を請求するつもりなのだろうか?





・つまり本質的に、同盟国がいなくなるまで怒らせるということか。


・大統領選での約束を果たすことで、彼は米軍を平凡な軍隊にしようとしている。


・そうか、じゃあ出て行ってくれ。
君たちのドローンはどこか別の場所で展開してくれ。(ドイツ人)


・中国とロシアが大喜びだ。


・アメリカはまるでバーにいる酔っ払いの金持ちだよ。
みんなに奢りたがって、あとで金を返せと要求する。


・ようやく我々に用心棒代を請求できる大統領が。


・良いと思う。米軍はアメリカに帰れ。


・韓国は費用をもっと払うことになるらしいけど、いくらくらい?


・つまり同盟国が金を払わなければ、いなくなるんだね。
世界にとって良いニュースだ。


https://goo.gl/trkKjP,https://goo.gl/4udEK4,https://goo.gl/P6FYLZ,https://goo.gl/DyogEh



follow us in feedly