y
ギネスワールドレコーズ社は9日、福岡市在住の116歳の田中カ子(かね)さんを、男女を通じた「存命中の世界最高齢」に公式認定した。以下略(共同)
海外の反応をまとめました。




・死の接吻みたいなものだろ。


・↑呪われたタイトル。


・このタイトルは死刑宣告みたいなものだろ。
気の毒に。


・彼らは継続的に記録を更新しているような気がする。


・日本のように健康的で安全な環境が人々を長生きさせるのだろう。
日本は生活するのに最高の場所の1つであることを示しているのかな?


・↑遺伝子の側面も考慮するべきだ。


しかも、彼女は49歳くらいに見えるんだろ。
いいや、116歳に見える。


・世界最高齢に認定されるまで生きるなんて最悪だ。





・これはつまりこのタイトルを持っていた人間が亡くなったということだ。


・こういう見出しを見るたびに悲しくなる。
世界最高齢ならば、産まれた時に生きていた人たちはもうこの世にいない。


・↑彼女が40歳の誕生日を迎える前に、ほとんどの人々がもうこの世にいなかった。


・32年前に私の祖母が79歳で亡くなった時、彼女は84歳だった。


・1800年代に生まれた人はもういないのか...悲しい。


・1903年生まれか。
明治維新から40年も経っていない。


・長生きする人々は、普通の人たちとかなり習慣が異なる。
生活のペース、食べ物とか。
健康的に長生き出来たら素晴らしいね。


https://goo.gl/Acigte,https://goo.gl/YFneg1




follow us in feedly