t
(スレ主)日本の新幹線には精度が高い地震検知システムがあることを今日初めて学んだ。
2011年3月11日、M8.9の地震を揺れ始める12秒前に検知し、33本の列車に停車するように信号を送った。
結果として、1本脱線しただけで済んだ。

海外の反応をまとめました。


2011年3月11日の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の発生時、東北新幹線では27本の列車が運行していた。これらの列車は、実際に揺れ始める前にブレーキをかけて減速して緊急停止し、1人の乗客にもケガはなかった。仙台駅構内で試運転列車1本が1両だけ脱線したが、スピードは時速14kmまで落ちていたため、大事故には至らなかった。地震発生時、大きな揺れが来る前に新幹線にブレーキをかける仕組みが「早期地震検知システム」である(図2)。地震の初期微動を検知し、架線への送電を停止することによって列車を停止させる。東日本旅客鉄道(JR東日本)の場合、初期微動を検知してから止めるべきかどうかの判断に要する時間は2秒。これをさらに、0.5秒へと短縮する研究が進んでいる。(日本経済新聞)


・良かった。
時速200マイル(時速320km)で脱線したくない。


・だから日本のインフラはアメリカのインフラよりも優れているんだ。


・遅延しているニューヨークの地下鉄で私は泣いている。


・日本はアメリカのはるか先を行っている。


・日本は巨大な都市を世界一危険な断層の上に作らないといけなかった。


・賢い人たちが危険な問題を解決する。


・日本は何でも最先端だけど、他の国よりも自然災害が多すぎる。


・これは福島第一の災害を引き起こしたのと同じ地震だ。


・揺れる前にどうやって検知するの?


・それで1本は脱線したのか。
何が起きたの?





・12秒で新幹線はどれくらい減速出来るの?
電車が止まるのには、かなり時間がかかると思っていた。


・税金が戦争ではなくインフラに使われるのは素晴らしいことに違いない。


・世界の他の国々は、アメリカに恥をかかせる。


・ここでの真の疑問は、鉄道会社が謝罪して、遅延証明書を配布したかどうかということだ。


・わあ!これは電車にとって素晴らしい技術だ。


・↑日本人は苦労して学んだ。


・さらに素晴らしいのは、おそらくそれでも定刻通りだということだ。


・↑それはない。


・日本人に出来ないことってあるの?

https://goo.gl/JS8wB7



follow us in feedly