2
 東京福祉大(東京都豊島区)が今年度、「研究生」として受け入れた留学生約3200人のうち、約700人が所在不明となっていることが15日、関係者への取材で分かった。  中には就学ビザが切れ、不法残留となっている留学生もいるといい、法務省入国管理局や大学を所管する文部科学省も実態調査に乗り出した。以下略(産経新聞)
海外の反応をまとめました。




・かなりの数が行方不明になっているね。


・彼らは中東出身?


・ベトナム、ネパール、中国の学生たちだよ。
一時的に学校に通って、働きたかったのだろう。
狂っているよ。
捕まったら終わりじゃないか。


・どうして自分たちのことを嫌う日本に中国人は住みたがるの?


・金銭的に最初の一か月分しかやっていけないんだよ。
一か月経つと、六本木で飲み歩いて一文無しになる。


・みんなが狂った日本のカリキュラムについていけるわけではない。


・詐欺師たち?


・なんというインチキ。


・私も日本で無断欠席したい。


・何十年も前から同じだろ。
就業可能なビザが欲しいだけなんだよ。
だから、この裏技を使うんだ。





・昔からあるやり方だ。


・私立大学が留学生を受け入れる時は、100%の責任を取るべきだ。


・この大学のサイドビジネスかな?
他の違法なサービスに安い労働力を提供しているのでは?


・どうやったら700人も行方不明に?


・日本の出入国管理が、誰が入国して出国しているか分かっていないから、こんなことが起きる。


・まぁ、結局捕まって、入国管理局の収容センターに入れられる。


・もしかしたら、日本の大学が好きじゃなかったのでは?


https://goo.gl/SnckZD,https://goo.gl/KrJUo2,https://goo.gl/c1Ftdo,https://goo.gl/bXYCxv



follow us in feedly