74
ポーランドのアウシュビッツ記念館の公式Twitterが、日本語で異例の忠告コメントを出した。 高須クリニックの高須克弥院長が、第2次世界大戦下にアウシュビッツ収容所で起きたユダヤ人に対する大量虐殺(ホロコースト)が捏造だと持論を述べたのに対して、リプライ欄で忠告したのだ。以下略(ハフポスト)
海外の反応をまとめました。







・長崎と広島への原爆投下も無かったのかな?


・↑いや、それはあったはずだ。


・世の中には、いまだにこんな人たちが存在する。


・第二次世界大戦中に600万人のポーランド人が亡くなった。
320万人がユダヤ系だった。
ポーランドでは、どの家庭でも誰かが亡くなった。
これは決してデマではない。


・彼は一度で良いからアウシュビッツを訪れるべきだ。
本当だったと納得するのに十分だろう。


・他の国の極右や過激派よりも極右の日本人が怖い。
家でも学校でも適切な謝罪の仕方を学ばない。


・ナチスを支持したことで2年前に米国美容外科学会から追放されたのと同じ医師だ。
驚きはない。


・日本は副総理がヒトラーを称賛する国だ。


・私はアウシュヴィッツで曾祖母を亡くし、強制収容所で曾祖父を亡くしかけた。
否定論者は恥じるべきだ。





・中国やアジア諸国で日本が行った虐殺行為や恐ろしい実験は?
それもフェイクニュースなの?


・↑彼のホロコーストに対する見解を考慮すると、全く驚きはない。


・ホロコーストを否定することは、広島への原爆投下を信じないようなものだ。


・↑というより、日本が中国に対して行ったことを否定するようなものだろ。


・記事「記念館のツイッターは、定期的に複数の言語でツイートするが、日本語でツイートするのは稀」
↑明らかに日本語でもっと頻繁にツイートするべきだな...。


・私はアメリカ人だ。
第二次世界大戦の傷が深いことを知っている。
ホロコースト否定論者たちに古傷をほじくりかえさせないでくれ。


https://goo.gl/eZ5emm,https://goo.gl/Nb6PNv



follow us in feedly