sa
大阪市の地下鉄を運行する大阪メトロの公式サイトの外国語ページで、路線名の「堺筋」を「Sakai muscle」(堺 筋肉)と誤って英訳していたことが18日、分かった。自動翻訳ソフトの利用が原因で、利用者からは複数の誤りが指摘されていた。大阪メトロはページを閉鎖して確認を進めている。以下略(共同通信)
海外の反応をまとめました。



誤訳例

堺筋線→サカイマッスルライン
天神橋筋→テンジンブリッジマッスル
天下茶屋(てんがちゃや)→ワールドティーハウス

・二か国語以上話せる人は、今のところ機械翻訳が信用できないことを知っている。


・これは面白いかもしれない。


・ワールドティーハウスは素晴らしい。


・彼らはローマ字を聞いたことがないのか?


・もしこれがアメリカやイギリスで起きたら、ロシアのハッキングのせいだと責めるだろう。


・外国の名前を文字通りに訳すと奇妙になる。


・マイクロソフトに頼ると、そういうことになる。


・グーグル翻訳よりも酷いものが存在する。


・フェイスブックの翻訳は使えない。





・言語を学び直して来いよ。’(笑)


・ふん、君たちは北京空港を見てみるべきだ。


・翻訳者を雇うことがそんなに難しいの?


・大阪には英語を話せる人がたくさんいるのに、こんなことが起きるのか。


・待ってくれ。
英語の話者は、そうやって読むんじゃないのか?


・ネイティブのバイリンガルを雇えよ。


・こいつらは道化だな。


https://goo.gl/cykRVr,https://goo.gl/HgErhC



follow us in feedly