rr
西武からポスティングシステムでマリナーズに移籍した菊池雄星投手(27)は21日、アスレチックスとの開幕2戦目に先発し、大リーグデビューを飾った。日本投手の日本でのメジャー初登板は史上初。4回2/3を投げ、4安打2失点(自責点1)とまずまずの内容にまとめたが勝敗は付かなかった。最初で最後の“共演”となったイチロー外野手(45)の交代時には、惜別の涙を見せた。以下略(サンスポ)
海外の反応をまとめました。



動画



・とても素晴らしい瞬間だ。
バトンを渡している。


・この瞬間、私は涙を流し始めた。


・みんな同じ気持ちだぞ、菊池。


・そして私は午前7時半にリビングで泣いている。


・↑職場で泣いている私よりはマシ。


・↑野球は本当に美しい。


・↑野球に関してはロマンティックなるしかない。


・感情的に私はもうボロボロだ。


・↑私は職場で大泣きしている。
誰も気づかないことを祈るよ...。


・おのれ、玉ねぎ。





・分かるよ、菊池。分かる。


・動画を見たら、泣いてしまうことは分かっていた。
こんなに辛いものだとは。


・だからスポーツは素晴らしいんだ。


・私はヨーロッパにいる。
だから今は就業中だ。
でも、この試合は見ないといけなかった。
今はオフィスで玉ねぎを切る忍者と壮絶な戦いをしている。


・↑私も同じだ。
職場で滅茶苦茶忙しいのに、イチローを見ないといけなかった。


・正直になろう。
我々はみんな泣いている。
完ぺきなキャリアの終え方だった。


・菊池雄星のMLBデビュー:4回2/3を4安打2失点(自責1)、3三振1四球。


・↑そしてイチローとのハグ。


・↑これが最も重要なスタッツだ。


https://goo.gl/MLf38q,https://goo.gl/hVjFwC



follow us in feedly