te
 厚生労働省がまとめた2017年の人口動態統計で、戦後初めて日本人の10~14歳の死因として自殺が1位になっていたことが分かった。近年、国内の自殺者数が大きく減る中で、10~20代で改善が進まないことに懸念が広がっており、若者に焦点を絞った自殺予防対策の強化が喫緊の課題となっている。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。




・そんな若い年齢で一体何故?


・胸が痛くなるよ。


・オーマイゴッド...。


・原因はいじめだろ。


・これはショッキングだ。


・これは事実だ。
私が日本の中学校で教えていた時、生徒2人が自らの命を絶った。


・↑オーマイゴッド!
私が担任だったら、本当に悲しいだろうな。


・自分が愛する人たちを失うほどの損失はない。


・だから私の息子たちには柔道・柔術・総合格闘技を習わせる。
いじめと自尊心の欠如が原因だよ。


・どこの国でも起きている。
要因は複数ある。


・同調圧力は本当に辛い。
同調圧力とは、地域共同体や職場などある特定のピアグループにおいて意思決定を行う際に、少数意見を有する者に対して暗黙のうちに多数意見に合わせることを強制することを指す。 少数意見を有する者に対して態度変容を迫る手段にはさまざまな方法がある。 ウィキペディア


・わあ...自分の子供は毎日抱きしめよう!


・恐ろしいね。
日本の出生率が低いことを考えると、将来かなりの影響が出るだろう。


・この点に関しては日本はフィンランドから学ぶことがたくさんある!


・日本の社会は自分たちのことをちゃんと見るべきだ。
変わらないといけない。


・期待されることが多すぎるんだ。
子供の生活というのは、楽しくて単純であるべきだ。
自分のペースで学ぶことを期待するべきだ。


・これは多すぎるいじめが原因なのかな。
授業や部活の基準が大変なのだろう。
最近は子供でいられる時間が少なすぎる。


・本当の問題を解決しろ。
そうすれば、低い出生率を心配しなくて済む。


https://goo.gl/vEBVRC



follow us in feedly