te
日本人男性の同性パートナーと20年以上も共同生活をしてきたのに、国外退去を命じられた40代の台湾男性に対し、国が退去処分を取り消して在留特別許可を与えていたことが分かった。男性は処分取り消しを求めて国を提訴していたが、訴訟を取り下げた。2019年3月22日、弁護団が東京都内で会見を開き、明らかにした。以下略(J-CASTニュース)
海外の反応をまとめました。




・いいね!始まったか!
日本が少しずつ良い方向に変わっている。


・素晴らしい判決だと思う。
この2人の男性は働いて、税金を納め、社会に貢献しているんだろうね。


・胸が温かくなるニュースだ。
日本では伝統的にLGBTの人々を差別しない。
この判決がそれを表している。


・私のような異性愛者も恋人がいれば、日本にオーバーステイ出来るの?
それとも、同性愛者しか認められないの?


・彼の性的指向と一体何の関係が?
彼は国外退去されるべきだ。
パートナーは台湾で一緒に住めばいいだろ。


・待ってくれよ、このニュースに同性愛者かどうか関係あるの?
そもそも、どうして25年住んでいる男を国外退去処分にするの?
あ、忘れていたよ。
日本だからか。


・↑トランプ政権のことを忘れるな。


・↑違法は違法だろ。
時効はないはずだ。





・これは素晴らしいニュースだ。


・日本の入国管理局は厳しすぎるな。(笑)


・法務省がこのような裁定を下したことに驚いた。
とても嬉しい喜びだ!


・これは進歩だ。


・どうして台湾に行かないんだ?
台湾では同性婚が合法だぞ。


・個人的にはこの決定に反対だ。


・待ってくれよ。
異性愛者でオーバーステイしている外国人は?
長期間付き合っている人がいて、日本語を良く知っていれば、彼らも残れるの?
最初からオーバーステイするつもりだったとしても?


・わあ!思いやりのある国だね。


https://goo.gl/cnf7No,https://goo.gl/5Crnsc,https://goo.gl/a8rduU,https://goo.gl/BtNJDf



follow us in feedly