t
【北京共同】中国湖北省武漢市の武漢大で24日、校内の桜を見ようとした男性が「和服を着ている」との理由で警備員に入校を阻止され、暴行を加えられる騒ぎがあった。中国メディアが25日伝えた。大学側の対応に非難の声が出ている。以下略(共同通信)
海外の反応をまとめました。




・彼らは過去を水に流すべきだ。


・日本がアジアに対して行った犯罪と残虐行為は、今でも傷として残っている。
癒えることを祈る。


・人種差別的な行為だね。


・両国とも似た者同士なのに。


・どうしてアメリカの昔の犬は、アメリカの今の犬のことを嫌いなの?


・中国人は、彼らと異なる者をみんな嫌う。


・第二次世界大戦中に日本は、中国のことを滅茶苦茶にしたからね。


・↑そうだね。彼らは今でも恨んでいる。


・日本で一番金を使っている観光客は中国人なんだけど。


・↑「日本製」は、高品質のシンボルだからだよ。





・武漢大学の桜は、第二次世界大戦中に日本人によって植えられた。
戦時中に地元の学生たちに日本語を学ぶことを強要した。
地元の大学にとっては恥ずべき歴史だ。


・中国の警備員たちが、オールブラックスに抵抗できるか見てみよう。


・彼らが着物を着ていたからではないよ...一人がイベントの事前予約をしていなかったからだ。
女性の大学職員が立ち去るように忠告して、口論になった。


・私の知る限りでは、この男は予約をしなかったから、拘束された。
訪問者が大学で花見をしたいのなら、ルールに従えよ。


・職員も学生もキャンパスのルールに従わないと。


・こういう感情は煽るべきじゃない。


https://goo.gl/Fs5mUp,https://goo.gl/vjpEUD,https://goo.gl/7k8NWF



follow us in feedly