t
(スレ主)1945年4月の郡山空襲の際に、B29内で白リン弾に火が付いてしまい、乗組員のヘンリー・アーウィンが拾い上げて、窓から捨てた。
結果として重度の重傷を負ったが、機体と他の乗務員を救った。
彼はその行動で名誉勲章を受け取った。

海外の反応をまとめました。



白リン弾は、手榴弾、砲弾、爆弾、煙幕弾の一種で、充填する白リンが大気中で自然燃焼すると吸湿して透過性の極めて悪い五酸化二リンの煙を発生させることを利用する。限定的な照明効果および焼夷効果を持つ場合もある。 陸上自衛隊では、白リン弾を発煙弾としてのみ装備している。 ウィキペディア

・自ら招いた災難だろ...。


・彼らが命令に従っていただけなのは分かるが、皮肉だなぁ。


・多くの罪のない人たちの命を奪う途中でか...。


・↑郡山はアメリカを攻撃して戦線布告した国にある軍用装備の生産拠点だった。


・ほとんどの人たちが、彼と同じことをするだろ。
別に英雄的ではないな。
「みんな一緒に命を落とす」か「自分が火傷をする」なら、間違いなく後者を選ぶね。


・白リン弾は恐ろしい。
戦争犯罪レベルだ。


・↑いいや、第二次世界大戦は全面戦争だった。
武器使用に制限はなかったし、私も賛成だよ。
日本が戦争を始めた。


・↑日本政府は戦争を始めたからといって、日本国民の命を奪うことの正当化は出来ない。


・私は白リン弾についてテレビゲームから学んだ。


・戦争犯罪を犯すなんて、彼はなんて勇敢なのだろう。


・アメリカが多くの戦争犯罪を犯してきたことは知っていた。
白リン弾もその一つだったとは。


・↑どちらの側もかなり使っていたよ。
焼夷弾などと伴にね。


・↑戦争は犯罪だ。こういうことは起きる。


・↑ナチスが同じことを言ったと想像してみろ。偽善者め。


・2010年の後半までアメリカがアフガニスタンで白リン弾を使っていたことを示す写真は、簡単に見つけることが出来るよ。
自国の若者が負傷したら英雄だが、敵の子供たちが命を落とすのは普通のことと見なされる。


・イスラエルは、今でも白リン弾を使っている。


・↑民間人に対してね。


・↑イスラエルが使う時は戦争犯罪ではない。


・↑軍はいつでも民間人を標的にする。
もしも民間人が反撃すれば、反乱軍など都合の良いもの呼ばわりにする。





・多くの人たちが、第二次世界大戦はアメリカの侵略行為のように振舞っているね。
本を読めよ。
日本が行った残虐行為について学べ。


・↑アメリカが日本に原爆を落としたことは間違っていない。
ただ、白リン弾を使用したことがね。


・↑白リン弾なんて結構普通に使われていたよ。
アメリカはイラクでもアフガニスタンでも使用した。
イスラエルは使用をやめたと主張しているが、少なくとも2013年には使用していた。
サウジはイエメンの内戦で使用したし、シリアでの内戦でも使われた。


・30カ月後、41回の手術ののち、彼は視力を回復し、片腕を使えるようになった。
凄いな。


・↑わあ、凄い男だな。


・↑こんなことは決意した人物にしか出来ない。


・彼は生涯退役軍人として、生き続けた。


・↑出来るだけ多くの民間人の命を奪おうとしたんだぞ、褒めちぎるなよ。


・↑白リン弾は、照らすために使われた。
爆撃機が標的を効率的に狙えるようにね。
つまりその場合は、武器として使われたわけではない。


・他人を燃やそうとした人物が、あやまって自分を燃やしてしまっただけだろ。


・戦争は戦争なんだよ。


http://bit.ly/2U41kBS





follow us in feedly