aa
「復興より大事」発言で、桜田オリンピック・パラリンピック担当相が辞任した。 桜田五輪相「いま総理とお会いしまして、辞表を提出しました。被災者の皆さんの気持ちを傷つけるような発言をしてしまって申し訳ないと、撤回させていただきます」 事の発端は10日午後7時前、東京都内で行われていた、岩手県選出で自民党所属、高橋比奈子衆議院議員のパーティーでの発言。 桜田五輪相「東日本大震災ということで、東日本は岩手も入っているので、世界中の人が行くと思うので、おもてなしの力を持って、復興を協力していただければありがたい。そして、復興以上に大事なのは高橋さんでございますので」以下略(FNN PRIME)
海外の反応をまとめました。




・彼は本当に愚かだな!


・そうかぁ。日本の恥だな。


・これって今までパソコンを使ったことがないと言っていた老人と同じ男だよな?(大爆笑)


・何でも不快に感じるんだな。
気にするなよ。


・わお!我々フィリピンの指導者に比べたら、彼の行動は平凡じゃないか。
すべての指導者たちが、己の言動の責任を取ってくれたらなぁ。


・トルドーにこれくらいの品位があったらなぁ。


・どうしてアメリカの政治家たちもヘマをした時に同じことが出来ないのだろうか?


・彼にパンとサーカスについて尋ねてみるといい。
パンとサーカス(羅: panem et circenses)は、詩人ユウェナリス(西暦60年 - 130年)が古代ローマ社会の世相を揶揄して詩篇中で使用した表現。権力者から無償で与えられる「パン(=食糧)」と「サーカス(=娯楽)」によって、ローマ市民が政治的盲目に置かれていることを指摘した。パンと見世物ともいう[1]。 愚民政策の例えとしてしばしば用いられる名言であり警句である。 ウィキペディア

・これは残念だな。





・この馬鹿の発言の意味が分かるか?


・悲しいニュースだ。
二度と繰り返されないでほしいね。
世界が一つになるために、オリンピックの準備を進めて欲しい。


・記事「2月には日本の水泳選手が白血病と診断されたことにガッカリしたと発言」
↑わお!典型的な日本だな!


・↑ああ、彼の頭の中では、既に彼女は金メダルを複数獲得していたからね。


・他にも誰があの診断にガッカリしたと思う?


・日本はアメリカの手法を真似ているんだね。
全く経験がない人物を重要なポストに任命している。


・我々は皆、過ちを犯す。
年齢は関係ない。
過ちは成長の為に必要なことだ。

https://bit.ly/2IwEFvW





follow us in feedly