ap
海外の反応をまとめました。




・(スレ主)オレゴン在住のエルク(シカ科の動物)のハンターが、日本のスズキ・キャリィを輸入するとこうなる。


・素晴らしい組み合わせ。


・軽トラが欲しいとずっと思っていた。
本当にクールだ。


・最大積載量はどれくらい?


・遅い車がさらに遅く。


・私は顧客の為に、キャリィのバンにキャタビラをつけてやったばかりだ。


・前の職場にこういう車があって、マニュアル車の運転の仕方を大勢に教えてやった。
まぁ、我々の軽トラはタイヤをはいていたけどね。
これは最高だな。


・私は右ハンドルのスズキキャリィで、マニュアル車の運転の仕方を学んだ。


・私の狩場にこれが停まっているのを想像してみた。
羨ましい。





・これはただ楽しい。


・私は一台手に入れるための言い訳をずっと探していた。
うちの近辺では、1台3000~4000ドルする。
もっと大きな家を購入したら、手に入れようと思う。


・↑もっと安くならないかなぁ。
私が見た中で最安値は2500ドルだった。
あっという間に売れたけどね。


・わざわざ輸入しなくていいぞ。
連邦政府は、どこの基地でもこの軽トラを使用している。
使い終わったら、余ったのを処分している。
連邦政府の処分品のオークションでいつも見かける。


・サウジのプリンスプルタン空軍基地に私がいた時、日本の軽トラがたくさんあった。
この小さい奴らは頑丈だ。
運転していて楽しい。


・↑アフリカにもあった。
速く運転する必要がないなら、素晴らしい車だ。
荷台に20人乗せることが出来て、道なき道を進める。
日本で使った時は、1回でマンションの引っ越しが完了した。
でも、衝突しないことを祈ろう。
膝がクラッシャブルゾーンの位置にあるからな。
クラッシャブルゾーンまたはクランプルゾーンとは、衝突時に潰れることでそのエネルギーを吸収し、人や荷物、機械などを保護する働きを持つ空間や部分のことである。 ウィキペディア


・どうしてこれが欲しいのか自分でも分からないが、欲しい。

https://bit.ly/2PscLTj




follow us in feedly