56
技能実習生として来日したが、研修中に日本語ができないことを理由に強制的に帰国させられたとして、インドネシア人男性のリキ・アムルーラさん(26)が23日、仲介する管理団体「中亜国際協同組合」(安芸区)と水産養殖業「マルコ水産」(東広島市)に対し、約700万円の損害賠償を求めて、広島地裁に提訴した。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。




・それは滅茶苦茶だな。


・私は目立たないように成り行きを見守ろうと思う。
私の日本語は下手だからな。


・おそらく他の従業員たちが、自分たちと同じ給料をもらう外国人にいて欲しくなかったからだろう。


・水産業なんて日本で最悪の仕事の1つだぞ。
この分野で働こうと思うな。


・↑仕事が必要だったら、気にしないはず。


・彼は準備をしておくべきだった。
戦争にマグカップ1つで行くようなものだぞ。


・雇う前に彼が日本語が出来ないことを彼らは知らなかったの?
ただの人種差別っぽい。


・3年契約だったのに。
3年分の給与を支払うべき。


・熟練技能を持つ外国人を望むなら、日本人は英語を学ぶべき。
熟練技能を持つ外国人労働者が日本語を学ぶことを期待すると、困ったことになるぞ。


・彼が勝訴して、前例を作ることを祈る。





・冗談だろ?
コミュニケーションが取れないなら、働くことは出来ない。
敗訴だろうな。


・労働者を奴隷やモノのように扱うのをやめろ。


・ははは、彼が最初に日本語を学んでおくべきだった。
休暇で来たわけじゃないのだから。


・当たり前じゃないか。
自分たちが求める技能を持っていない者を企業が求めるわけないだろ。


・契約書ではどうなっていたのだろう?
流ちょうな日本語が求められていたの?


・彼が勝訴するように手助けしよう。


・この話は、どうも臭う。
重要な詳細が欠けていて、どういうことなのかきちんと理解できない。


・それで、日本で働くには、ネイティブレベルの日本語が必要なの?
もしもそうなら、多くの人たちが国外追放になる。


https://bit.ly/30IoimH,https://bit.ly/2wj0mZ0





follow us in feedly