987
ロシアのフィギュアスケーター、エフゲニア・メドベージェワさんが「日本人はみんな、お前を嫌っている」などと書かれた中傷の手紙を受けとっていたことが分かり、日本国内で物議をかもしています。手紙の存在が発覚したのは、アメリカのフィギュアスケーターで2013年に現役を引退した、ジョニー・ウィアーさんの投稿でした。 2019年6月8日、ウィアーさんは英語で書かれた手紙の写真を公開。そこには「日本から出て行け」「日本人はみんな、おまえのことを嫌っている」「ロシアへ帰れ」と、憎しみのこもった言葉が並んでいました。以下略(grape)
海外の反応をまとめました。





重要:スケーターの1人が今日、「ファン」からこのメッセージを受け取った。
年上のスケーターとしては、このような行為を受け入れられないし、私の仲間がいじめられることに我慢できない。
選手全員のファンである必要はないが、選手全員を尊重しろ。
この世界に憎しみを持ち込むな。




・どういう背景があるんだ?


・最初、エラッジ・バルデに向けられたものかと思った。
いずれにせよ、気分が悪くなるし、忌々しい。


・一連の件について我々は議論するべきだ。


・↑一連の件って?


・↑スケーターたちが、憎しみの手紙を直接受け取ることだ。
彼女がアリーナで滑っている時にこの人物はその場にいた。
匿名だから、ショーへの入場禁止が出来ない。
似たような手紙を他のスケーターたちにも送ったらどうなる?


・本当に狂っている。
エフゲニアが気の毒。
彼女には、彼女を応援し、励ましてくれる人が大勢いることを知って欲しい。


・書いたのは私ではないぞ。誓うよ。





・支持されない意見かもしれないが、こういう場合は意見を述べる機会を与えるべきではないのでは?
騒ぎが大きくなるだけだ。


・↑同意だが、ウィアーがツイッターで投稿して、前向きなコメントがたくさん寄せられている。


・言葉、行動、スケーティングで、この世界に前向きさと美しさをもたらすエフゲニアが憎まれることが悲しい。
日本に限ったことではない、彼女が昨年エテリ・トゥトベリーゼの元から去った時のファンからのコメントときたら...。


・本当に酷い。
狂った連中がいる。


・どのような形であれ、いじめは不快だし許されない。
このファンが笑いながら手紙を渡したことを考えると、ゾッとする。


・一体どうなっているんだ?
彼女はフィギュアスケーターだぞ。


・彼女の反応「みんなからの支援と温かい言葉に感謝します。この手紙に私は傷ついていません。これは初めてでも、二度目でも、三度目でもありません。何はともあれ、今日のショーは素晴らしかった。みんなが楽しんでくれたといいな。
追伸:ジョニーのような素晴らしい友人がいて本当に良かった

http://ur0.work/swrf




follow us in feedly