ds
あからさまなセキュリティーの欠陥をついて、日本のセブンイレブンが今月1日にサービスを開始したばかりのスマホ決済「7pay(セブンペイ)」でアプリの不正アクセスが多発した。4日に記者会見したセブン&アイ・ホールディングスによると、同日午前6時の時点で、不正アクセス被害に遭った利用者は推計約900人、被害額は約5500万円に上るという。以下略(BBC)
海外の反応をまとめました。




・900アカウントで5500万円奪ったの?マジかよ。


・↑私の計算が正しければ、1アカウント当たり611ドル。


・↑ああ、でもセブンイレブンでの支払いで?


・↑日本のセブンイレブンは銀行みたいなものだ。
東京にいる時は、セブンイレブンのATMから金を引き下ろしていた。


・↑ここで語られている支払いアプリは、セブンイレブンの新しいモバイル決済のアプリ。
セブンバンクは関係ない。


・セブンイレブンは何が起きたのか全く分かっていない様子だね。


・日本の雇用制度と給与形態には流動性がないから、企業はこういうデータ流出を頻繁に起こすコードを書く人間を使うことになる。


・でも、日本は完璧だと思っていたのに!


・↑外国の犯罪者たちの仕業だよ。





・キャッシュレスを目指すと、一文無しになるようだね。


・コンピュータ音痴のサイバー担当大臣がいる国に一体何を期待しているの?


・損害が出る前に対処しているはずと思ったが...そうではないようだね。


・日本と時代遅れのIT、何も目新しくない。


・↑時代遅れのITは日本だけではない。
世界との違いが見当たらない。


・↑アメリカにある多くのATMは、昨年マイクロソフトがサポートを打ち切るまでWindowsXPで動いていたよ。


・こういうことが起きるから、日本は今でもFAXを使うんだよ。


・誰かサイバー担当大臣にこの件をFAXした?


・日本で起きる支払い決済のハッキングの多さは恐ろしいね。
日本人の技量を反映しているんだろうね。


・古臭いと言われても構わない。
でも、現金が一番であると私は信じている。


https://bit.ly/2LEoe2s,https://bit.ly/2JdBclU



follow us in feedly