156
日中戦争中の1939年に日本陸軍の毒ガス戦部隊が、中国北部の戦闘で皮膚や粘膜をただれさせる「びらん剤」や、呼吸器に激しい苦痛を与える「くしゃみ剤」が入った毒ガス弾を使った詳細な記録が残されていることが7日、判明した。部隊の公式報告書に当たる「戦闘詳報」を歴史研究者の松野誠也さんが入手した。松野さんによると、毒ガス戦部隊が自ら使用状況を詳細に記した報告書の確認は今回が初めて。 以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。




・ずっと前から知られていることだろ。


・↑知られていることだが、隠ぺいされてきた。
幸いなことに日本の歴史学者たちが、多くの人たちが既に知っていることの為に自らの名声を危険に晒した。
自らの命を危険に晒すことだってありうる。



・初めて?公開されたのが初めてってことだろうね。
でも中国で日本が行った残虐行為を写した写真が博物館がある。
文書も含めてね。


・くだらないね。
彼らが中国で化学兵器を使ったことは良く知られていることだ。


・ああ、1989年に天安門広場で起きたことの証拠もあるけど、都合よく歴史から消されているんだよね。


・中国では彼らの悪名高い七三一部隊も非難されている。


・中国人民解放軍には、化学戦争の戦闘教義がある。


・日本は戦争犯罪に対する賠償を行うべき。
苦しみを負わされた東南アジア諸国は認知されるべきだし、犠牲者に賠償されるべき。





・日本は原爆を2つ落とされたし、アメリカは911で攻撃を受けた。
つまりみんな苦しんでいる。
チャラにして、前に進もう。


・↑911はアメリカの自演だぞ。



・↑ただの皮肉だろうよ。
911と第二次世界大戦中に日本が中国に対して行った残虐行為を同等に扱うことは出来ない。
原爆投下もね。


・賠償として、南シナ海を中国に返せ。
それから、アメリカは公海航行自由原則維持のための作戦をやめろ。
それでチャラだ。


・75年も経っているのに、日本が軍事占領を許していることが奇妙。


・↑日本はアメリカの操り人形。


・日本の首相は謝罪をして、中国の人々は許すべき。
もはやこの世にいない邪悪な世代のことで憎しみを抱えても未来はない。


・終わりはない。
日本では、彼らは被害者で、アメリカが石油の供給路を塞いだせいで戦争せざるを得なかったという見方が主流だ。

https://bit.ly/2NH1aTn,https://bit.ly/2XET51e,https://bit.ly/2XET51e




follow us in feedly