カテゴリ: 中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    8
    北京(CNN) 中国・北京にある天壇公園でトイレットペーパー泥棒が横行する事態に業を煮やし、管理当局はこのほど、トイレの個室に顔認識ソフトウェアを導入した。 利用者がペーパーを引き出すためには、まずコンピューターの画面を見つめて顔面を認識させる必要がある。ペーパーが供給されるのは1人につき1回のみ。報道によると、同じ人物が追加のペーパーを必要とする場合は、そのまま9分間待たなければならない。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【北京の公衆トイレに顔認証ソフト、トイレットペーパー泥棒対策(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    9
    [上海 15日 ロイター] - 中国中央テレビで毎年3月15日の「世界消費者権利デー」に放送され、消費者の権利を侵害したとする企業を名指しすることで知られる特別番組「315晩会」で、今年は米スポーツ用品大手ナイキ(NKE.N)と、良品計画(7453.T)が海外で展開する「Muji」ブランドがやり玉に挙がった。 同番組は、ナイキのバスケットボール用シューズ「ハイパーダンク」の一部について、エアクッション機能の宣伝文句で消費者に誤解を与えたと指摘。 またMujiについては、2015年に高レベルの放射線が検知された東京都内で製造された加工食品を中国で販売したとしている。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【中国の消費者権利特番で日本の食品などを批判(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ