カテゴリ: 世界のニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ry
    (CNN) オランダのウィレム・アレクサンダー国王は18日までに、同国最大手のKLMオランダ航空の子会社の旅客機を過去21年間、秘密裏に定期的に操縦していた事実を公表した。 地元紙テレグラフとの会見で述べた。KLMの短距離線の子会社であるKLMシティーホッパー航空の副操縦士を「趣味」でパートタイムで務めていたと明かした。これより前には、同じくオランダの航空会社マーティンエアの機材を操縦していたという。 これらの操縦は月2回程度で、王室の務めに伴う緊張感を解き放すのが目的と指摘。「私にとって最も重要なことは完全に集中出来る趣味を持つことだ」と述べた。 KLMシティーホッパーのフォッカー70型機の代替機材となる米ボーイング社製の737型機の操縦訓練を終えたことも明らかにした。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【オランダ国王が21年間行ってきた驚きの副業(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gg
    (CNN) 仏高級ブランドのシャネルがデザインしたブーメランを1130ユーロ(約14万円)で売り出したことに対し、オーストラリア先住民文化の私物化に当たるとして批判の声が上がっている。 シャネルは「一部の方の感情を害したとすれば、極めて遺憾に思う」との声明を発表した。ただ、ブーメランは16日現在も、同社のウェブサイトで販売されている。 問題のブーメランはシャネルの2017年春夏コレクションの一部として発表された。木製の樹脂をあしらったデザインに、シャネルのロゴ入り。米メークアップアーティストのジェフリー・スター氏が15日にソーシャルメディアで紹介したことから注目を浴び
    海外の反応をまとめました。


    【「先住民文化の私物化」シャネルの14万円のブーメランに批判(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ