カテゴリ: 世界のニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    j
     米国内のユダヤ系コミュニティーセンターなどへの爆破予告に関与した疑いが強まったとして、イスラエル警察は23日、同国内のユダヤ人の男(19)を逮捕した。反ユダヤ主義が背景にある可能性もあり、米連邦捜査局(FBI)が協力して捜査していたが、今のところ動機は不明という。AP通信などが伝えた。  男はイスラエルと米国の両国籍を持つユダヤ人で、警察は少なくとも数十件の爆破予告に関与したとの見方を示した。米国以外に豪州やニュージーランド、イスラエル国内にも脅迫電話をかけた疑いがあるという。以下略(朝日新聞)
    海外の反応をまとめました。


    【米ユダヤ系施設に爆破予告した容疑でユダヤ人の男を逮捕(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    h
    ブラジルの複数の食肉加工会社が賞味期限切れなど衛生基準に満たない肉を販売したとされる事件で、捜査対象となった会社の輸出先に日本も含まれていたことがわかりました。  この事件はブラジルの21の食肉加工会社が検査官らに賄賂を贈り、賞味期限が切れたものなど、衛生基準に満たない肉を国内外に販売していたもので、経営者や検査官ら38人が逮捕されています。以下略(TBS)
    海外の反応をまとめました。


    【(日本にも輸出)ブラジルで食肉スキャンダル(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ