カテゴリ: 世界のニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hr
    【6月22日 AFP】米政府は第2次世界大戦(World War II)時、グアム(Guam)島を占領した旧日本軍から被害を受けて生き延びた先住民、チャモロ(Chamorro)人に対する補償プログラムを開始した。  旧日本軍は真珠湾(Pearl Harbor)攻撃の3日後となる1941年12月10日にグアムを占領した一方、米海軍は1944年7月21日、1か月にわたる激しい戦闘の末、同島を解放した。以下略
    海外の反応をまとめました。

    【旧日本軍から被害を受けたグアムの原住民への補償プログラム開始へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hh
    野村ホールディングスは、英国の欧州連合(EU)離脱後の域内の中核拠点として独フランクフルトを選定したことが分かった。複数の関係者への取材で明らかになった。   野村は月内に、フランクフルトに新拠点を設立するための準備に着手する。当局へのライセンス申請や、入居するオフィススペースの確保、同拠点での陣容の詳細など具体的な検討に入るとみられる。ロンドンから移籍するのは100人未満という。計画が公表されていないとして関係者が匿名で語った。   日本の証券会社で英EU離脱後の域内の本拠地について方針が明らかになったのは野村HDが初めて。EU離脱を選択した国民投票から1年、ようやく正式な離脱交渉が始まったが、6月8日の総選挙で強硬離脱を唱えていた与党保守党が予想外に議席を減らし、メイ英首相は守勢に立たされている。このためソフトな離脱になる公算で、金融機関への影響は緩和される可能性が出てきている。以下略(ブルームバーグ)
    海外の反応をまとめました。


    【英のEU離脱を受け、野村HDが独フランクフルトを欧州の拠点に(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ