カテゴリ: 海外のサイエンス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    etyr
    私たちは実際どれだけ活動しているのか。米スタンフォード大学の研究チームが、スマートフォンから「惑星規模」の量のデータを集め、国・地域別の平均歩数を割り出した。 研究チームは、合計6800万日分の分単位のデータを分析。その結果、世界的な1日の平均歩数は4961歩だと結論した。 1日の平均歩数が最も多かったのは6880歩の香港で、最も少なかったのは3513歩のインドネシアだった。以下略(BBC)
    海外の反応をまとめました。

    【日本人の平均歩数は?世界の平均歩数を表した地図(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    9
    [ロンドン 3日 ロイター] - 英ウォーリック大学などの心理学者チームが、世界の赤ちゃんが生後3カ月間にどのくらい泣くかをチャートにまとめた。その結果、英国、カナダ、イタリア、オランダの赤ちゃんはほかの国に比べてよく泣き、デンマーク、ドイツ、日本の赤ちゃんは最も泣いたり騒いだりしないことが分かった。  調査を率いたウォーリック大学のディーター・ウォーカー氏は「生後数週間ですでに、赤ちゃんの泣き方には大きな違いがみられる。特に泣きの少ない地域については、養育方法が原因なのか、妊娠経験や遺伝子などと関連のある他の要素が背景なのかを含め、文化を検証するとさらに発見があるかもしれない」と述べた。 以下略
    海外の反応をまとめました。


    【日本など7か国で調査、どの国が赤ちゃんよく泣く?(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ