カテゴリ: 2020年東京五輪

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    r
    暑さが懸念されている2020年東京オリンピックのマラソン競技について、日本医師会が、スタート時間を朝5時半に早めるよう提言した。 桜田五輪相は、「今回の提言を経て、組織委員会における検討判断をふまえ、そのうえで連携して、対応を図ってまいりたい」と述べた。 マラソンは、午前7時のスタートが予定されているが、2018年の猛暑をふまえ、暑さへの懸念が高まっている。以下略(FNN PRIME)
    海外の反応をまとめました。


    【日本医師会「東京五輪マラソン開始時間は朝5時半に」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    g
    2020年東京五輪・パラリンピックで、観光案内などを担う東京都の「都市ボランティア」の応募が伸び悩んでいる。23日時点の応募者数は6012人と募集枠(2万人程度)の3割にとどまり、すでに応募者数が6割を超えた大会組織委員会募集の「大会ボランティア」に比べ大きく見劣りする。選手の間近で活動できる可能性がある大会ボランティアよりも「活動内容が地味」(都幹部)であることが要因の一つとみられる。以下略(産経ニュース)
    海外の反応をまとめました。


    【東京五輪の「都市ボランティア」応募低迷(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ