カテゴリ:日本 > 日本国内の事件・ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    9
    稲田防衛大臣は記者会見で、18日に沖縄県の尖閣諸島の沖合で、日本の領海に侵入した中国海警局の船の付近で小型無人機のドローンのようなものが飛んでいるのが確認されたことを受けて、自衛隊機が緊急発進=スクランブルしていたことを明らかにしました。 18日に沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海に侵入し、このうち1隻の前方付近で、小型無人機のドローンのようなものが飛んでいるのが確認され、外務省は中国側に対し、「緊張をエスカレートさせるものだ」として抗議しました。以下略(NHK)
    海外の反応をまとめました。


    【尖閣周辺で中国がドローンを飛行、日本が抗議(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    123
    政府は19日午前、天皇陛下の退位を実現する特例法案を閣議決定した。同日午後にも国会に提出する。法案成立後に政令で定める退位の日は2018年12月末が有力で、19年1月1日から平成に代わる新元号を施行する日程を検討している。退位の日と新元号は18年中に決定、公表する方針だ。天皇の退位が実現すれば、1817年の光格天皇以来約200年ぶりで、天皇が終身在位制となった明治以降では初めて。法案には与党と民進党などが賛成する方針で、今国会成立は確実だ。以下略(毎日新聞)
    海外の反応をまとめました。


    【天皇陛下退位の特例法案、閣議決定(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ