カテゴリ:日本 > 日本国内の事件・ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    o
    日本近海での中国船による「宝石サンゴ」の密漁が続いていることから、水産庁は16日から、九州西部海域で被害を確認するため海底調査を実施する。以下略(読売新聞)
    海外の反応をまとめました。

    【日本政府が中国船によるサンゴ密漁被害を調査へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ry
    岡山県玉野市の動物公園で飼育されていたゾウガメが今月初めに逃げ出し、動物公園が懸賞金を出すとして情報提供を呼びかけたところ、2週間余りたった16日、およそ100メートル離れた林の中で見つかりました。健康状態はよく、極めて元気だということです。 見つかったのは、玉野市の渋川動物公園で飼育されているアルダブラゾウガメのメスの「アブ-」です。 今月1日、飼育員が開園の準備をしていた時に飼育スペースから逃げ出し、2週間がたっても見つからなかったことから、動物公園は14日から、発見したり保護したりした人に最高で50万円の懸賞金を出すとして情報提供を呼びかけていました。 その結果、16日午後2時ごろ、動物公園の入り口からおよそ100メートルの道路脇の林の中にいるのを、捜していた一般の男性が見つけ、駆けつけた職員が「アブ-」と確認しました。体長およそ1メートル、体重が55キロほどあり、職員が抱きかかえ、途中からは手押し車に乗せて動物公園に連れ戻しました。健康状態はよく、極めて元気だということです。以下略(NHK)
    海外の反応をまとめました。


    【懸賞金50万円、脱走した岡山のゾウガメが発見される(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ