カテゴリ:日本 > 日本国内の事件・ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    122
    環境省は10日、沖縄県にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖せきせいしょうこ」で約7割のサンゴが死滅したと発表した。 地球温暖化などによる海水温の上昇が原因とみられる。同省は「近年では極めて深刻な状態」と説明する。  海水温が30度程度になると、サンゴと共生するプランクトンが抜け出す「白化現象」が起きやすくなり、この状態が続くとサンゴは栄養不足で死滅する。以下略(読売新聞)
    海外の反応をまとめました。

    【日本で最大のサンゴ礁、7割死滅(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    122
    「カメラに何げなくピースのサインをするだけで、指紋が出回ってしまう」。指紋の盗撮防止技術を開発した国立情報学研究所の越前功教授は、こう警鐘を鳴らす。 顔と手を一緒に撮影した写真をネットに掲示すると、個人と指紋を特定される恐れがある。大量に画像が出回る著名人は特に狙われる危険性が高い。自分で投稿しなくても、他人が撮影した写真に知らないうちに写り込むリスクもある。以下略(産経新聞)
    海外の反応をまとめました。

    【日本の研究者が警告「ピースサインの写真で指紋を読み取られる恐れ」(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ