カテゴリ:日本 > 日本国内の事件・ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    koar


    60年前の赤ちゃん取り違え、都内の病院に賠償命令

      DNA鑑定から別の赤ちゃんと取り違えられたことが分かったと東京都内の男性(60)らが損害賠償を求めていた訴訟で、東京地裁は2013年11月26日、同名の病院を運営する都内の社会福祉法人「賛育会」に3800万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

       宮坂昌利裁判長は判決で、病院で赤ちゃんが取り違えられたと認めたうえで、「経済的に恵まれたはずだったのに貧しい家庭で苦労を重ねた」と賠償命令の理由を述べた。賛育会では、対応を検討しているとマスコミ取材にコメントしている。

    (J-castニュース)

    海外の反応をまとめました。



    【日本の病院で60年前に取り違えられた赤ちゃん-病院に3800万円の賠償命令(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    areer

    米軍横田基地に飛しょう弾か=爆発音2回、近くの畑に鉄パイプ-警視庁

     28日午後11時35分ごろ、東京都立川市西砂町の米軍横田基地近くの住民から「大砲を撃ったような爆発音が2回した」と通報があった。警視庁立川署が 調べたところ、基地近くの畑に鉄パイプが設置してあった。同庁公安部は飛しょう弾のようなものが発射されたゲリラ事件の疑いもあるとみて調べている。

     同庁によると、畑には筒先を横田基地の方向に向けた鉄パイプが設置されており、リード線のような物や金属片も見つかった。飛しょう弾の時限式発射装置とみられる。現場から横田基地までは数百メートル。犯行声明などは確認できていないという。
    (時事通信)

    海外の反応をまとめました。


    【日本の米軍基地に飛しょう弾か?2度の爆発音 ゲリラの犯行か?(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ