カテゴリ:日本 > 日本国内の事件・ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    sdfs

    北朝鮮・朝鮮労働党の機関紙、労働新聞(Rodong Sinmun)は12日、安倍晋三(Shinzo Abe)首相は戦後の平和憲法の改正を唱える「軍国主義の狂信者」だとして改めて非難するとともに、「分別」が必要だとして日本の現政権をけん制した。

     同紙は、安倍首相の発言を「軍国主義の狂信者の本性を余すところなくさらけ出す危険極まりない妄言」だと厳しく批判。さらに、日本が大東亜共栄圏 を唱えてアジアを支配しようとしていた時代の再現を安倍首相が目指しているとして、日本は「自ら破滅を呼び寄せている」と主張し、「日本の現政権が少しで も理性的な思考を持っているなら現実を直視し、分別なく暴れてはならない」と述べた。(AFP)

    海外の反応をまとめました。


    【北朝鮮が安倍首相を「軍国主義の狂信者」と非難(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    des

    日本に復帰前の1960年代初めの沖縄で、稲作に深刻な打撃を 与える生物兵器の研究開発のため、米軍が屋外実験を繰り返していたことが11日、分かった。稲に大きな被害をもたらす「いもち病菌」を水田に散布し、デー タを集めていた。共同通信が米軍の報告書を米国の情報公開制度で入手した。

     米国本土や台湾でも実験しており、沖縄が米軍の生物兵器の研究開発戦略に組み込まれていた実態が浮かび上がった。中国や東南アジアを念頭に開発を進めていたとみられる。その後米国は69年、人に被害を与える病原体を含め、保有する生物兵器の廃棄を決めた。(共同通信)

    海外の反応をまとめました。


    【米軍が60年代の沖縄で生物兵器の実験 いもち病菌を散布(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ