タグ:アメリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gf
    米調査機関ピュー・リサーチ・センターは17日、トランプ大統領の就任で日米関係は「悪くなる」と考える日本人が41%に上り、「良くなる」の17%、「あまり変わらない」の34%を上回ったとする世論調査結果を公表した。  米国に好感を持つ日本人は57%で、オバマ前政権時代の2016年の前回調査から15ポイント低下した。対米関係に悲観的見方が多かったことについて、同センターは「米大統領への信頼度の低下を反映した」と分析している。  日本人がトランプ氏に抱く印象では、80%が「傲慢(ごうまん)」、62%が「狭量」、56%が「危険」と回答し、「大統領の資質がある」はわずか15%だった。ただ、29歳以下では28%が「資質がある」と答えるなど、若年層の方が肯定的な意見が多くなる傾向も見られた。以下略(時事通信)
    海外の反応をまとめました。


    【日本人のアメリカに対する好感度が低下(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ty
    北朝鮮は16日、米韓両国が朝鮮半島の東西両側の海域で過去最大規模の海軍合同軍事演習を実施する中、核戦争は「いつ起きてもおかしくない」と警告した。北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は、国連総会の軍縮委員会で、「多様な距離の運搬手段を有する本格的な核大国」になったと表明。「米本土全体がわれわれの射程内にある」と警告した。同氏はまた、北朝鮮は「責任ある核国家」だと述べた。   キム次席大使はまた、「北朝鮮に対する米軍事行動に参加しない限り、われわれは他の国に核兵器を使用するつもりはないし、核兵器を使用すると脅かすつもりもない」と発言した。以下略(ブルームバーグ)
    海外の反応をまとめました。


    【北朝鮮の大使「核戦争はいつ起きてもおかしくない」(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ