いつも海外のお前ら海外の反応を訪問して頂きありがとうございます。この度サイトを移転しました。
    https://kaigainoomaera.com/
    ブックマークやお気に入り登録されている方はお手数ですが変更お願いいたします。
    RSS https://kaigainoomaera.com/?xml

    アンテナサイト様からこの旧サイトに飛ばされてしまったユーザーの方へ。
    アンテナサイト様には新サイトのRSS登録を依頼していますが、未対応のアンテナサイト様もいらっしゃいます。
    そういった方々は、他のアンテナサイト様をご利用するか、feedlyなどで新サイトのRSS登録、ツイッターでフォローして頂けると幸いです。

    タグ:インパール作戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    21
     太平洋戦争末期の1944年、インド北東部で死闘が繰り広げられた「インパール作戦」で敵味方に分かれた日本、イギリス両軍の元兵士3人が12 日、東京の在日英国大使館で固い握手を交わした。終戦70周年を記念し、3人を茶会に招いたティム・ヒッチンズ大使は「人が和解を通して変わっていくこと に敬意を表したい」とあいさつした。 英陸軍元兵士ロイ・ウェランドさん(94)は「このような素朴な瞬間に意味がある。日本では、皆さ んがとてもフレンドリーだ」と述べ、旧日本陸軍の木下幹夫さん(95)=大阪府吹田市=は「ウェランドさんに会えて大変光栄」とコメントした。茶会では、 浦山泰二さん(93)=東京都世田谷区=も交えて3人が同じソファに座り、なごやかな雰囲気で日本人形などのおみやげを交換した後、昼食を共にした。 [時事通信社]
    海外の反応をまとめました。

    【日本とイギリスの元兵士が和解の握手(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    aa
    A Largely Indian Victory in World War II, Mostly Forgotten in India

    インパール作戦(インパールさくせん、日本側作戦名:ウ号作戦(ウごうさくせん))とは、1944年(昭和19年)3月に日本陸軍により開始され7月初旬まで継続された、援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦のことである。

    補給線を軽視した杜撰(ずさん)な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫し、無謀な作戦の代名詞として現代でもしばしば引用される。(ウィキペディア)


    海外の反応をまとめました。


    【日本軍がビルマからインドに侵攻したインパール作戦(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ