タグ:潜水艦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    g
     老朽化した潜水艦を入れ替えるためのオーストラリアのプロジェクトを巡り、日独仏が受注競争を繰り広げたが、結局2016年にフランス企業が勝利した。建造に入るには豪仏間の戦略的パートナーシップ協定(SPA)が必要となるが、この交渉が行き詰まっており、このままでは計画自体が振り出しに戻るのではという見方も出ている。以下全文を読む
    海外の反応をまとめました。


    【日本に再チャンス?豪潜水艦プロジェクトが難航(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    e
    防衛省は17日、海上自衛隊の潜水艦が南シナ海で護衛艦部隊と訓練したと発表した。13日にフィリピンの西側の海域で、護衛艦が潜水艦を見つける対潜水艦戦を想定した訓練を実施した。実任務に就く潜水艦が南シナ海で訓練したと公表するのは初めて。同海域で軍事拠点化を進める中国をけん制する狙いがある。以下略(日本経済新聞)
    海外の反応をまとめました。


    【日本の潜水艦が南シナ海で初訓練(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    12
    【9月14日 AFP】(更新)韓国で14日、同国初のミサイル搭載が可能な攻撃型潜水艦「島山安昌浩(トサン・アン・チャンホ、Dosan Ahn Chang-ho)」の進水式が行われた。  3000トン級の同潜水艦は、7億ドル(約780億円)をかけて建造された。巡航ミサイル、 弾道ミサイル両方の発射が可能だ。  韓国と核を保有する北朝鮮との関係はここへ来て緊張が緩和しているが、韓国は向こう5年以内に同様の潜水艦計3隻を配備する計画。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【韓国初のミサイル潜水艦が進水(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    11
    【12月20日 AFP】オーストラリア政府は20日、フランス政府との間で次期潜水艦の購入に関する政府間協定に署名した。事業総額は500億豪ドル(約4兆2500億円)。マルコム・ターンブル(Malcolm Turnbull)豪首相は潜水艦の「最先端技術」をたたえるとともに、地元での雇用創出効果を強調した。協定はアデレード(Adelaide)でターンブル首相とフランスのジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves Le Drian )国防相が署名した。次期潜水艦「ショートフィン・バラクーダ(Shortfin Barracuda)」の設計と建造は仏造船会社DCNSが手掛ける。以下略
    海外の反応をまとめました。

    【総額4.3兆円!豪と仏が潜水艦建造を正式に契約(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    123

    真珠湾攻撃75周年を記念して、NOAAの調査船「オケアノス・エクスプローラーが、真珠湾を攻撃し、湾口で撃沈された甲標的甲型のライブ中継を行いました。
    海外の反応をまとめました。

    【真珠湾に沈む日本の特殊潜航艇(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ