タグ:火山

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    af
    鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では、噴煙が一時火口から2000メートルの高さまで上がるなど噴火が続いています。気象台は噴火警戒レベル「3」を継続し、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。 福岡管区気象台によりますと、11日、平成23年以来となる噴火が発生した霧島連山の新燃岳は、12日午前11時には黒っぽい噴煙が11日からの観測で最も高い火口から2000メートルまで上がりました。以下略(NHK)
    海外の反応をまとめました。


    【新燃岳が6年ぶりに噴火、大規模噴火に進展か?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    4
    日米の地球物理学者らが桜島が近く噴火するとの予測を発表。日本最大級の火山に数えられる桜島が噴火した場合、多くの鹿児島市民が危機にさらされる。サイエンティフィックレポーツ誌がこうした調査結果を掲載した。
    桜島の火口は過去数回の噴火の結果、出来上がったもの。研究者らがこの火口の状態を分析したところ、火口の下にはマグマが蓄積されており、その量は定期的に増えていることがわかった。以下略(SPUTNIK)
    海外の反応をまとめました。


    【桜島が近い将来大噴火か?(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ