外国人留学生の日本企業への就職状況/法務省

無題 ちょうどもうまもなく、12月になると、各入国管理局において、来春に就職する外国人留学生たちの就労ビザへの変更手続きが受理され始める時期となります。外国人留学生の就労ビザへの変更手続きについては、法務省がその統計を調査しており、先日、「平成28年における留学生の日本企業等への就職状況」が発表されました。この統計からは、以下のような傾向がわかります。

(1)平成28年に外国人留学生が就職を目的として行った在留資格の変更手続きは21,898人、うち許可数は19,435人となっており、過去5年間は右肩上がりで推移し、現在では5年前の2倍を超えている。
(2)国籍・地域別の許可数は、圧倒的に中国が多く、11,039人(全体の56.8%)。アジア諸国で全体の95.5%を占める。
(3)変更許可後の在留資格は、「技術・人文知識・国際業務」が17,353人(全体の89.3%)と、大半を占めている。
(4)就職先の職務内容の主なものは、「翻訳・通訳(7,515人)」、「販売・営業(4,759人)」、「海外業務(3,103人)」「技術開発(情報処理分野)(1,990人)」となっている。


 外国人留学生が日本で就職する場合には、日本人の学生とは異なり、就労ビザの取得ができるかどうかが一つのハードルとなっています。外国人の新卒学生を採用する場合は、どの在留資格で就労ビザの取得を行うか見込みを立てた上で、内定を出す必要があります。就労ビザの取得ができなければ、内定取消という事態にもなりかねず、内定者の人生に多大な影響を与えてしまうことになるため、企業の採用担当者としては、入国管理の専門家(行政書士等)に確認を行うなどして、慎重な対応を行っておきたいところです。


<参考リンク>
法務省「平成28年における留学生の日本企業等への就職状況について」
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00157.html

【無料】海外現地法人管理のポイントと効率化に関する少人数制勉強会(2017年11月29日)@名古屋

無題 名南経営コンサルティングネットワークでは、海外進出する企業の支援として様々なテーマでセミナーを開催しています。今回は、名古屋において、「本社が抑えておきたい 現地法人管理のポイントと効率化」と題し、少人数制の勉強会を開催します。受講料は無料ですので、ご興味がございましたら、是非お気軽にご参加ください。

***************************

海外進出企業向け 少人数制勉強会
『本社が抑えておきたい 現地法人管理のポイントと効率化』

 現地法人を有する日本企業にとって、大きな課題といえるのが「現地法人をどのように管理すべきか?」という点にあります。限られた情報、コストの中で、制約を受けながら、現地法人をどのように管理すべきなのか悩まれている企業は多いのではないでしょうか?

本講座では、
・ 現地法人における会計・税務面から抑えるべきポイント。
・ クラウド会計システム「GLASAOUS」を活用した「見える化」「工数の削減」
  の事例をお伝えします。

さらに参加特典として、今回参加頂きました参加企業限定で
・クラウド会計システム「GLASIAOUS」の1ヶ月無料利用体験が利用可能です。
(注:無料利用体験の対象国は中国あるいはベトナムに限定させていただきます。 サンプルデータではなく、自社データで利用可能です)


■セミナー内容
【第一部】     
 1.現地法人の会計業務のイメージとルール化
 2.ルール化の優先順位
 3.本社で最低限把握すべきこと


 講師
 税理士法人名南経営 国際部  税理士 近藤 充


【第二部】
 1.海外拠点管理の現実と課題
 2.工数をかけない「見える化」の実現とは?
 3.クラウド会計システム「GLASIAOUS」の主な機能のご紹介


 講師
 株式会社IIJグローバルソリューションズ
 ソリューション本部サービス・テクノロジー第一テクノロジー
 グループリーダー 嶋田 大祐


■開催要領
日 時:2017年11月29日(水) 15:30~17:00(開場:15:15) 
会 場:JPタワー名古屋33階 会議室
    (名古屋市中村区名駅一丁目1番1号/名古屋駅直結)
受講料:無料
 
◆◇◆お申込方法及び詳細はこちらをご覧ください◆◇◆
http://www.meinan.net/seminar/23250/

livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

book201705 china20140828 無題 無題2
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ