104524dbこんにちは。服部@名南経営です。
 今年1月から台湾では労働基準法が改正され、いろいろと混乱が生じているという話を多方面から耳にします。

 この法改正では、1週間のうちに「法定休日」を1日設定することは従来どおりですがそれに加えて、会社が任意で定める「所定休日」を1日、それぞれ設定することを義務付けたもので、所定休日における出勤は割増率が従来の2倍に改正されたことから、現地企業のコストアップになっているとのこと。
 伴って、飲食店を中心に人材不足が発生し、それが商品に転嫁されて値上げがジワジワと行われているようで、法改正に伴う影響が多く生じているようです。

 台湾については、10年前に台湾新幹線が開通するというので、開通に合わせて渡航をしたのですが、開通が延期となり、地元の鉄道や長距離バスを乗り継いであちこちを移動をした記憶があります。台北を離れると、原付バイクだらけ。雰囲気はまるで日本のようでした。今はどうなっているのかな。

★服部英治ブログも是非ご覧ください★
 
http://blog.livedoor.jp/hattorieiji/

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。