無題 新たな事業場において、労働者を一人でも雇い、労働保険の適用事業となった場合には、労働保険の保険関係成立届を該当する行政官署に提出し、労働保険の成立手続きをしなければなりません。

 その際の手続きについて解説したパンフレットの英語版、中国語版が厚生労働省のホームページにおいて新たに公開されました。

<英語版のダウンロードはこちら>
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/hoken/dl/20161102-01.pdf

<中国語版のダウンロードはこちら>
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/hoken/dl/ch20170113.pdf

 このような外国語版のパンフレットが制作されるということはそれだけ労働保険の事務手続きを外国人の方がされており、ニーズがあるということなのでしょうか。もし外国語でのパンフレットが必要な方があれば、こちらを活用されるとよいでしょう。

■参考リンク
厚生労働省「事業主のみなさまへ 労働保険の成立手続はおすみですか(パンフレット)」
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/hoken/040330-2.html