無題 名南経営コンサルティングネットワークでは、中国進出企業に向けたテーマのセミナーを随時開催しています。今回は、名古屋において、2019年より本格適用がされる中国個人所得税法の改正に関するセミナーを開催します。ご興味のある皆様は是非ご活用ください。

***************************


『中国駐在員・現地スタッフへの影響必至!2019年1月から本格的に適用となる中国個人所得税法改正の対応実務』

 2018年8月31日の第十三期全人代において、個人所得税法の改定が決定し、2019年1月1日より施行されることが決定しました。中国駐在員・現地スタッフともに影響が生じることが見込まれており、納税額の変化を含め、改定の影響を正しく把握することが必要となります。
 そこで今回は、名南経営の上海拠点であるNAC名南(上海納克名南企業管理諮詢有限公司)の副総経理である近藤充より、改正内容の解説を行うとともに、改定により発生するであろう課題・問題について解説します。ぜひご参加ください。

<セミナーのポイント>
1.中国個人所得税法改正の概要
2.駐在員の全世界所得課税はいつから始まるか?
3.年1年賞与についての特例計算は存続するか?
4.新たに規定された、特別控除(扶養控除等)とは?
5.従業員に確認すべき事項とは?
 ※セミナー当日までの情勢変化により、内容を一部変更することがあります。


【講師】近藤充(税理士法人名南経営 税理士/上海納克名南企業管理諮詢有限公司 副総経理) 


■開催要領
 日 時: 2019年2月6日(水)午後4時30分~午後5時30分(午後4時開場)
 会 場: JPタワー名古屋34階研修室(名古屋市中村区名駅一丁目1番1号/名古屋駅直結)
 受講料: 無料
 懇親会: 終了後、任意参加(事前予約要)の懇親会あり。参加費用:5,000円。
 
◆◇◆お申込方法及び詳細はこちらをご覧ください◆◇◆
http://www.meinan.net/seminar/25160/
http://www.kaigai-shien.net/files/kaigai058.pdf