無題 先日、法務省は「新たな外国人材の受入れについて」と題した資料を公開しました。この資料においては、2019年4月から導入される新たな在留資格である「特定技能」の制度についての説明がまとめられています。

■資料「新たな外国人材の受入れについて」のダウンロードはこちら
http://www.moj.go.jp/content/001282796.pdf


【資料(目次)】
1 制度概要①在留資格について
2 制度概要②受入れ機関と登録支援機関について
3 新たな外国人材受入れ制度(外国人材用)
4 新たな外国人材受入れ制度(受入れ機関用)
5 新たな外国人材受入れ制度(登録支援機関用)
6 主な提出書類一覧
7 届出・報告一覧
8 新たな外国人材受入れ制度(スケジュール)

 資料によると、今後のスケジュールとしては、3月1日に申請書(サンプル)の窓口配布が開始され、3月中旬には政省令の公布、申請書(確定版)のホームページでのダウンロードが開始され、4月1日より申請受付が開始される予定のようです。

 特定技能の活用をお考えの場合には、こちらの資料の内容を確認されておくことをお勧めします。


<参考リンク>
法務省「新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)」
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00127.html