無題 本日(2019年4月1日)、改正出入国管理法が施行日を迎え、新たな在留資格である「特定技能」の制度が運用開始となります。

 法務省の特定技能ホームページにおいては、4月1日の施行日を目掛け、3月後半において、特定技能に関する情報や資料が続々と公開されてきています。政省令やQ&A、試験や手続きの取扱いに関する要領など、特定技能の活用を検討されている方は必ず確認しておきたい内容ですので、必ず目を通しておきましょう。

■法務書の特定技能に関する特集ページ
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00127.html

<法務省ホームページ内「特定技能」特集ページの3月後半にかけての更新履歴>

2019.3.28 メニュー欄に「試験関係」が追加された。

2019.3.26 リーフレット3点が更新された。

2019.3.20 在留資格「特定技能」に係る「特定技能運用要領・様式等」、「申請手続」が掲載された。
      在留資格「特定技能」に係るQ&Aが掲載された。

2019.3.19  在留資格「特定技能」に係る申請用紙等が掲載された。

2019.3.18 「新たな外国人材の受入れについて」の資料が更新された。

2019.3.15  政省令の公布に伴い、メニュー欄に「関係法令」が追加された。
      在留資格「特定技能」に係るリーフレットが掲載された。

<参考リンク>
法務省「新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)」
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00127.html